仕事選びに迷ったときにどうしたらよいか?【ココロノマルシェに回答しました。】

仕事・家事・育児で一日12時間以上働く
ハードワーカーのみなさん、こんばんは。
エフォートレスな生き方を提案する
カウンセラーで心理学講師のしゅうこです。

※エフォートレスとは、
「努力を要しない、無理のない」
という意味です。

今日は、オンラインカウンセリング
ココロのマルシェに寄せられたお悩みに回答しました。

ココロノマルシェとは、根本裕幸さんの
「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、
Web上で相談にお答えする無料サービスです。
ご相談はこちらからどうぞ。

【ご相談】日本で職を探そうか迷っています。

在米です。いわゆる駐在妻です。
永住するつもりはありません。
もう十分がんばったので、
先の日本での人生も
考え始めたほうがいいのかな、
という気がしています。

ですが、住めば都になっており、
アメリカを離れる決心がつきません。
今アメリカでしている仕事に愛着もあり、
できるだけ長く働きたいのも事実です。

一方で、言葉の壁が
いつまで経っても第一のストレスです。

私は、医療の専門資格があるため、
日本でキャリアを再開できれば、
また充実した生活も得られると思うんです。

ただ、年齢的に就職できるかは未知です。

というわけで、どちらの生活にも一長一短あるのです。

このまま気に入っているアメリカの仕事を満喫して、
日本ではキャリアを度外視して隠居生活をするか、
なるべく早めに日本で就職活動をすべきか
迷っています。

自分の中で2択になってしまっていますが、
よいアドバイスしていただけるとありがたいです。

(PEGさん)

 

回答はここからです

PEGさん、はじめまして。
カウンセラーでキャリアコンサルタントの
しゅうこが回答しますね^^

PEGさんはパートナーの海外転勤にあわせて
アメリカに住んでらっしゃるんですよね。

>住めば都になっており、
アメリカを離れる決心がつきません。
今アメリカでしている仕事に愛着もあり、
できるだけ長く働きたいのも事実です。

>このまま気に入っているアメリカの仕事

と書かれているのに、
どうしてアメリカを離れないといけないのかなぁ?

と疑問に思いました。

また、アメリカの仕事をを気に入っていて、
充実されている様子なのに、

>日本でキャリアを再開できれば、
また充実した生活も得られると思うんです。

と、充実感を求めてらっしゃるんですよねー。

アメリカの職場では得られず、
日本の職場でしか得られない何かがあるのかなぁ?

と思ったので、
それを書き出してみると良いと思いました。

詳しいことはカウンセリングで
お話を聞いてみないと分からないので、
ここからは私の想像になるんですが、

>言葉の壁がいつまで経っても第一のストレスです。

と書かれているみたいに、
伝えたいことがスムーズに伝わったり、
相手の言いたいことがすぐ理解できる安心感や

組織に属して、メンバーとチームになって働く
所属感(居場所がある感じ)、

専門性を活かして働ける
自己効力感や有能感

なんかが欲しいのかなぁ?と思いました。

一度、「充実感」を感じるときの状況や
一歩踏み込んだ感情を書き出してみて、

それを得られる環境がアメリカなのか、
日本の医療現場なのか、
それとももっと新しい場所なのか?

を考えてみるといいんじゃないかと思いました。

***

もう一つは、これからの生活についての
「こうなったらいいな」
「こうしたいな」
とポジティブな感情を感じられる
「ビジョン」
が欲しいですよね。

ビジョンを描く方法はWeb上に
たくさん紹介されているので
自分に合うものを探して取り組んでみてください。

私のお勧めは、
厚生労働省のHPにある、
人生後半戦の経済面を含めたライフプランニングシート
です。

自分や家族のライフステージや経済面を含めて
将来について考えるワークシートがあります。
これは超現実的なビジョンを考える方法だと
思います。

もう少し「わくわくする」「楽しみ」
という感情を大事にしたいなら、

自分がワクワクする場面の画像を集め、
ビジュアル化した
ビジョンマップを作ったり、

叶えたいビジョンを中心において、
周囲のマス目にアイデアを書き、
感情と思考を整理する
マンダラチャートもおすすめです。

(大谷翔平選手が
高校生時代に描いたマンダラチャートも
有名ですよね。)

ぜひ、わくわくするビジョンを描いて、
これからの充実したキャリアを
叶えていってくださいね。

***
パートナーの方の異動に伴って
海外移住されるという
大変な環境変化にも適応し、

仕事に愛着を持てるほど
充実した生活を送られているPEGさん。

移住生活で発揮された順応性や、
移住生活の中で身に着けた
現地の文化、生活習慣、知識なども
活かしながら、

今のPEGさんにふさわしい仕事を
見つけていってくださいね!

***
You tubeでも解説しています。
https://youtu.be/NQ5PuViu4QU

いいなと思ったら、
いいねボタンやチャンネル登録を
よろしくお願いします♪

***

しゅうこのカウンセリングメニュー

◯7月のオンラインカウンセリングスケジュール

〇問い合わせはこちらから

〇公式ライン

ご登録の方に、ブログ上での無料相談プレゼント!

LINE Add Friend

〇You tubeチャンネル

しゅうこ
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

〇Twitter

〇Facebook

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

〇Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

***

このブログを読んでくださったあなたの気持ちが緩んで、
「ほっ」とできますように。
しゅうこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました