ゆっくり休んで元気を養い、無気力から脱出しましょう。ココロノマルシェに回答しました。

仕事・家事・育児で一日12時間以上働く

ハードワーカーの皆さん、こんばんは。

 

元ハードワーカーで、

今はエフォートレスな生き方を提案する

カウンセラーで心理学講師のしゅうこです。

(エフォートレスとは、

「努力を要しない、無理のない」という意味です。)

 

今日は、オンラインカウンセリング 

ココロのマルシェに寄せられたお悩みに回答しました。

 

ココロノマルシェとは、根本裕幸さんの

「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、

Web上で相談にお答えする無料サービスです。

 ご相談はこちらからどうぞ。

 

【ご相談】無気力からの脱出

心の声を聞くためにはどうすればいいのでしょうか?

私は元々自分に自信がなかったので、

自分なりに努力しメイクやファッションに

興味を持つようになりました。

ただ、人とかぶる事が苦手で少しズレてるというか、

独特だったかもしれません。

なので男性にはあまりモテることもなく、

学生時代はお付き合いと呼べるような

付き合いもできずにいました。

 

そんな時に出会った彼に完全に落ちてしまい結婚。

でもプロポーズや結婚指輪、

結婚式という夢は夢でおわり、離婚。

今でも根に持っています。

 

指輪欲しかった、若い内にドレス着たかった、

どうして仲良くない夫婦でも離婚にならないのに、

うちは離婚になったんだろう。

 

どうして?なんで?私だって!

が最近酷くなったように思います。

 

子宝に恵まれましたが、

バリバリ仕事してナンボのうちの会社では

休みこそ取らせてもらえますが、

休まない独身女性が羨ましくあり、

でも私自身はあまり仕事が好きな訳でもありません。

ゴロゴロするのが好きで、だらしない方です。

 

最近出かける事も疲れてしまい、

無気力になる事も多いのです。

 

自由に使えるお金もないし、

どんどん綺麗から遠ざかる自分に自信も持てず、

なんだか暗い人間になってしまったようで。

 

好きな事や、やりたい事もないし、

目標もなければ人を羨んでばかり。

でも行動力はないし、毎日ただ生きているだけ、

こんな感じでつまらない人生だなと思ってしまう訳です。

 

何か突破口があればなぁと思うのですが、

一体何から手をつければいいのか見当もつきません。

無気力な私に何かアドバイスを頂けないでしょうか?

みとさん

 

ここから回答です

みとさん、はじめまして。

しゅうこが回答しますね^^

 

みとさんは、元々自分に自信がなかったから、

自信が持てるように、

メイクやファッションを頑張って来たんですね。

 

ファッションやメイクに力を入れている

女性って前向きで素敵だな、と思います。

 

みとさんが自信が持てるように頑張ってきたのは

メイクやファッションだけですか?

それ以外のことでも頑張る癖がないでしょうか?

 

例えば

>バリバリ仕事してナンボ

の会社で、

>休まない独身女性が羨ましく

と思うくらい

あまり好きな訳でもない仕事を頑張る、みたいに。

 

仕事をされていて、お子さんもいらっしゃるみとさん。

仕事に家事に子育てにと忙しく、

普通に一日を過ごすだけで、

心も体も疲れてしまうんじゃないかなぁ

と思いました。

 

全身くたくたで休息を求めているから、

今は

>ゴロゴロするのが好き

だし、

>出かける事も疲れてしまい、

無気力になる

んじゃないかと思います。

 

身体が悲鳴を上げている状態では、

>好きな事や、やりたい事もないし、

目標もなければ人を羨んでばかり。

でも行動力はないし、毎日ただ生きているだけ

 

という状態になるのも、無理がないことだと思います。

 

だって、好きなことや、やりたいこと、

目標ができたらもっと忙しくなって、

もっと身体が疲れるでしょう( ;∀;)?

 

ということで、

無気力な私に何かアドバイスを頂けないでしょうか?

というみとさんのリクエストに対する答えは、

「ゆっくり休んで、元気を養いましょう」

だと私は思いました。

 

***

頑張り屋さんの中には休む方法が

分からない人もいますよね。

(私もそうでした(;^ω^))

 

ということで、

ゆっくり休む簡単な方法をご紹介してみます。

 

〇自分の身体に「ありがとう」を伝える。

「今まで本当に頑張ってきたよね。

 お疲れさま。」

と言って、自分の身体に感謝を伝えます。

 

朝髪の毛を梳かすときに、

ついでに頭をよしよししたり、

身体の疲れている場所を

優しく撫でてあげるのもいいです。

 

感謝の気持ちを持ちながら

自分の身体に触れることで、

心や身体の緊張がほぐれます。

 

〇目を閉じる・昼寝をする・横になる

疲れたと思ったらトイレで1~2分目をつぶる、

会社のお昼休みに15分お昼寝をする、

子どもがお昼寝中に一緒に寝るなど、

頭と身体も休めましょう。

 

有休をとったり、

親やファミサポなどに子どもをお願いして、

泥のように眠る日が持てたら最高です。

 

しっかり眠って疲れが取れるとそれだけで、

暗い考えが浮かびにくくなります。

 

もし、

休むことに不安がある、

休むとものすごく悪いことをしてる気がする、

自分では結構休んでるつもりなのに全然楽にならない

なんて時にはカウンセリングにいらして下さい。

 

休むことに対する心理的な抵抗を作り出している

原因を一緒に探して、

楽になれる対策を打っていきましょう。

 

例えば、疲れているのに更にに頑張ろうとしてしまう

ハードワーカーの皆さんの中には

無価値感

(ありのままの自分には価値がない、という価値観のこと)

があることが多いので、

無価値感を癒す、とかね。

 

「カウンセリングの時間だから」と言い訳して

日常から解放される時間を作って、

その時間は睡眠に充ててもいいですよね^_^

 

カウンセラーと一緒に歩みながら

元気になっていきましょう。

***

これまでずっと頑張ってきたし、

今も、十分すぎるくらい頑張っているみとさん。

 

ゆっくり休んで元気を養い、

また、個性を大切にしたファッションやメイクを

取り入れたりして

「楽しい」

と感じられる毎日になりますように!

 

***

〇しゅうこのカウンセリングメニュー

6月のオンラインカウンセリングスケジュール

〇問い合わせはこちらから

〇Twitter

https://twitter.com/milkysnowletter

〇Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100066472563077

〇Instagram

https://www.instagram.com/syukocounseling/

〇公式ライン

https://lin.ee/Dcv25o3

 

***

 

このブログを読んでくださったあなたの気持ちが緩んで、

「ほっ」とできますように。

しゅうこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました