バリバリ稼がなきゃ、と思うけど、彼に稼いでもらいたい気持ちも捨てきれない どうしたら良いの?

いい人の皆さんこんにちは。

キャンプカウンセラーのしゅうこです。

 

 

働くのがしんどいな。

 

だからパートナーに稼いでもらいたいな。

 

共働き家庭が増えた今の時代でも、そう思うことはありますよね。

 

(私も去年はそう思っていました)

 

でも、パートナーが心身の不調で、思うように働けないケースもあります。

 

すると「やっぱり私が働かねば・・・!」という気持ちも出てくることも。

 

そんな葛藤をどうしたらいいの?というココロノマルシェからのご相談です。

 

この記事を読むと、葛藤を解消するカギが分かります。

 

彼への依存心と、お金を稼ぐ自信がないこと。

 

こんにちは!

いま、彼との将来と、自分の金銭的な問題が交差しているような気がして悩んでいます。

 

わたしはこの1ー2年ほど、燃え尽き症候群のようになり実家にてお休みしています。

 

兄弟の問題、難しい恋愛、フリーでやっていた仕事での葛藤などが重なって、燃え尽きてしまったんだと思います。

 

その後に母の実家に頼って療養しながら休ませてもらっています。

 

技術、対人関係、あらゆる面で自信が無く、将来は自分の代わりに稼いできてくれる人と結婚して、したいことをゆるゆるやりたいなぁ…などと驀然と思っていました。

 

そして今年の中頃に出会った男性と恋仲になりました。

 

同棲・将来の話などが出る中で、

「私はすぐには働けないから、金銭的に頼ることになると思うけど、大丈夫かな?」

と聞いてみたところ、

 

「働いてもらうつもりはないよ」

と言ってくれました。

 

ですが、最近になり彼が仕事で燃え尽きているような感じになり、支えるのは無理かも…と素直に打ち明けてくれました。

 

そして私の中の彼への期待や依存心のようなものがあることに気が付きました。

 

精神的な依存もあるし、金銭的に頼りたい、彼が稼げなくなったらどうしたらいいのだろう…わたし、頑張れるのかな…というような思いです。

 

彼のかわりに、バリバリ働けたらなぁとも思います。

 

でも、燃え尽きへの不安があったり、稼いできてもらう、という理想を捨てきれない自分もいます。

 

今までは、ずっと一人で生きては来ましたが、中途半端な自立しかしてこなかったなぁとも感じます。親に金銭的な援助をお願いしたり、奨学金を返せていなかったりです。

 

両親は離婚しており、母親は家業を継ぐような武闘派で、父も昔からワーカホリックです。兄と弟がいますが、両者ともに精神的に弱く働けていません。

 

私がしっかりしなきゃ…と思いますが、もう前のように頑張れなくなってしまったんです。

 

どう生きたらいいの〜😭と悩んでおります。

 

(らんさん)

 

 

らんさんこんにちは。

 

キャンプカウンセラーのしゅうこです。

 

>兄弟の問題、難しい恋愛、フリーでやっていた仕事での葛藤などが重なって、燃え尽きてしまった

 

というくらい、ずっと一人で頑張ってこられたんですね。

 

大変だったでしょう。

 

私もパートナーシップと仕事の問題から燃え尽きたことがありました。

 

将来に希望を持つことができず、とても苦しかったです。

 

らんさんも、そうだったんじゃないかな。

 

燃え尽きた状態から、パートナーができたり、将来を考えられるまで回復してきたことを一緒に喜びましょうね。

 

今回のご相談から私は、らんさんが自分の気持ちに自信が持てないように見えました。

 

それで葛藤が生まれ、

>どう生きたらいいの~(泣)

 

という迷いにつながっているように思います。

 

そこで、まず、何故自信が持てないのかについて考えてみたいと思います。

 

自信が持てない理由

 

「家業を継ぐような武闘派の母」に育てられた影響が大きいのかな?と思います。

 

一般的に、親は子どもに自分の価値観をインストールしようとします。

(もちろん、良かれと思ってね。)

 

親の価値観と子どもの意見は、食い違うこともありますよね。

 

人間同士であれば、親子でも意見が違うのは当然です。

 

そんな時、よく親の意見が正しい意見として採用されます。

 

子どもの意見は否定されてしまいがちです。

 

武闘派の母であれば、人格自体を否定されることもあるでしょう。

 

すると、子どもは自分の意見に自信を持てなくなります。

 

自分に自信がないから、常に親の意見や顔色を伺うようになります。

 

こんな状態を心理学用語で他人軸と呼びます。

 

子どもは親の意見に振り回され、自分の意見や気持ちは我慢するようになります。

 

***

 

親子関係でできた他人軸のパターンは、その後の人生のいろんな所で再現されます。

 

仕事だったら、お客さまや取引先、上司など周りの人が正しく、自分は間違っているように思い込んでしまいます。

 

いつも誰かにお伺いをたてながら進めるので、イマイチ自信が持てなくなっちゃいます。

 

ちなみに、他人軸だと、自分の意見や気持ちは我慢し、相手基準で物事を考えて行動するようになります。

 

もちろん、それが悪いわけではありませんよね。

 

相手に寄り添った対応で、喜ばれることもいっぱいあったと思います。

 

これは、らんさんや武闘派の母のもとで育ってきた女性が磨き上げた、素晴らしい才能であり、魅力です。

 

ただ、自分自身は相手にすごく振り回されます。

 

また、いつも自分の気持ちを強い力で抑えこまざるをえません。

 

(元からパンパンの旅行カバンに、大量のお土産を詰め込む時に全体重をかける時の力っていうとイメージがつくでしょうか笑)

 

いつもそれだけ頑張っていたら、ものすごく疲れますよね。

 

この疲れが溜まりにたまり、限界に達して、燃え尽きになってしまったのかな?と思います。

 

(相手に振り回される恋愛や兄弟の関係でも同じです。)

 

じゃあ、これから何をしたらいいの?

 

まずは他人軸の時間を減らしていきましょう。

 

その分、自分の気持ちを意識して、優先する時間を増やしていきましょう。

 

朝起きて「行きたいな」と直感で思ったところにふらっと散歩に行ってみる。

 

1人で食べるお昼ごはんを選ぶときに、カロリーや値段はおいて好きなメニューを選ぶ。

(例えば、「食べたいな」と最初に思ったオムライスを食べてみる、とかね。)

 

1人でできることから始めると取り組みやすいと思います。

 

自分の軸が分かってきたら、自分以外の人と関わる中でも自分の気持ちに従って行動してみましょう。

 

最初はすごくドキドキすると思います。

 

だから、ここでも小さいことから始めましょう。

 

彼と食事するとき、「私の好きなイタリアンのお店に行きたい!」と言ってみるとかね。

 

彼はたぶん、「いいね!行こう!」と言ってくれるでしょう。

 

こんな経験を積み重ねて、

 

「自分の気持ちに従って行動しても大丈夫なんだ」

 

という自信を作っていきましょう。

 

***

 

1人でいるときも、誰かといるときも自分軸が意識できるようになると、彼と同棲後に働きたいかどうかもはっきりわかるようになります。

 

それは、

 

「私はやっぱり彼に稼いできてほしい!

 

 だってしたいことをやって毎日楽しむ方が私らしいから。

 

 元気な私になって、彼を支えてあげたいし!」

 

かもしれません。

 

逆に自信がついたことにより、

 

「私はバリバリ稼ぎたい!

 

 したいことをビジネスにできたら最高じゃん!!」

 

かもしれません。

 

第三の道として、

 

「私と彼の二人で稼いで、二人でのんびりする時間も大事にしたいな♡」

 

かもしれません。

 

どの道を選ぶかは、その時のお楽しみですね。

 

どんな選択にしても、らんさんらしく充実した毎日を過ごせますように。

 

応援しています!

 

今回のご相談を動画でも回答しました。

 

良かったらご覧ください。

 

バリバリ自分が働くか、彼にお金の面で頼るか、どうすればいいか分からない

 

 

2月のキャンプカウンセリングは1月25日に募集します。

 

楽しい魅力がいっぱいのキャンプをぜひ体験してください。

 

本物の自信を育てる キャンプカウンセリングのお知らせ

 

いい人のあなたが、職場でも家庭でも笑顔で過ごせるように、本物の自信を育てていきましょう。

 

 

LINEにご登録いただくと、毎週お役立ち情報が届きます。

 

さらに、LINEでお悩み相談していただいたら、無料で回答します。

 

回答はブログとYoutubeから選べます。

 

Youtubeを選んでいただくと、私と相棒の野内カウンセラーからの回答がもらえるかも。

 

とってもお得ですよ。

 

公式ラインにはこちらからご登録いただけます。

友だち追加

 

「疲れたな」「元気が欲しいな」と思ったら、いつでも来てね。

1人で頑張る必要はないからさ。

あなたの幸せに向かって、一緒に進んでいこー!

 

しゅうこ

タイトルとURLをコピーしました