夫に離婚と言われても諦めないで!夫婦関係再構築に超重要な3つのポイント ココロノマルシェに回答しました

仕事に育児に家事に忙しくしているワーキングマザーの皆さん!
カウンセラーのしゅうこです。

 

今回は、オンラインカウンセリングココロのマルシェに寄せられたお悩みに回答しました。

夫と離れたくない、大好きだからと思うご相談者様の気持ちに応えるべく、夫に「離婚」と言われてから夫婦関係を再構築するときの3つのポイントについて書きました。

まずは、この3つのポイントを頑張ってみて!

別居や離婚のことを考えるのは、それからでも遅くないですよ。

 

【ご相談】離婚した方がよいという思考と、離れたくない大好きだからという感情

こんにちは。
根本先生のブログからこちらを知りました。
自分を律することができる日と、感情に負けてしまい行動できずにいる日が続き、どうしたらよいかわからず、ご相談させていただきます。

きっかけは、夫の不倫でした。
不倫が発覚した直後は、不倫相手と一緒になりたいから離婚したいと言っていましたが、段々「私の大切さに気づいた」と言ったり「やはり離婚して解放されたい」と言ったり、色々です。

夫な離婚したいと理由は、結婚してから私のことを性的にみれなくなった、発散したくて外に求めた(不倫をした)。私のことは大好きで大切な存在だけれど、関係を修復しようと思うより(レスの改善)離婚して新しい人生を歩みたい気持ちの方が大きい。ということです。

夫の様子を心配していて、ここ最近仕事が激務なこともあり、仕事中に一人になる時間、イライラが抑えられず、相談できる人もいないため、発散先が私のLINEになっています。休憩時間になると、イライラをLINEで(別れてくれ、イライラする、何かを壊したい、職場の誰がムカつく)などを連続で送ってきます。
私は、夫が発散したいだけだとわかっているので、大変だね、などなるべく刺激しない言葉でリアクションをしています。

家では心が落ち着くと言っており、仲良く楽しく過ごしています。夫の心が緩んだ時に、どんな気持ちでイライラするのか聞いてみると、「元不倫相手に対する怒り(不倫がバレたら一切連絡もなくなり、自分が本気だった分馬鹿にされたような気持ち)と、私に対する束縛しないでほしい自由にしてほしい(私が好きだから離婚したくないと言うので)でイライラする。自分の中での解決方法は、新しい恋人をつくること。そうすれば元不倫相手のことは見返せる、でも離婚しないと新しい恋人を作れないのでイライラする。」 と言います。
私に対しては性的に見れないこと以外、不満などなく大好きだと、死ぬまで大切な存在感だと言います。嬉しい反面、それがますます辛いです。

ここで、根本先生の執着本に出会いました。
ブログもたくさん読み漁り、皆様のいろいろな経験談を参考にさせていただきました。

その結果、
こんなに辛そうな夫をみていて、私が夫を手放せない、夫への執着が大好きな夫を苦しめているのだと思いました。そして、私は根っからの他人軸です。夫がいてもいなくても、自分の人生は自分で幸せにするもの。それができれば、お互いにとって一番いいのにとも思います。お互いに好きならば、一緒にいても離れていてもいいじゃないかと。

そこで、執着を手放すワークを実践するのですが、途中で苦しくなってやめてしまいます。無理なんです。こうした方が良いという思考と、夫から離れたくないという感情が、心の中でぐしゃぐしゃになります。まだ、できないのかーとできない自分を受け入れつつも、手放さないと夫がずっと苦しむんだということも辛いです。

手放しワークができないままですが、なにかを変えないといけないと思い、私が精神的に自立をするため、夫に一人の時間を作り落ち着いてもらうため、冷却期間として別居を考えています。(離婚しない前提です)
マイホームでこの家の持ち主は夫なので、なぜか離婚したくない私が家を出て、一人になりたい夫を家に残す方向で物件探しをしています。
でも、これをしてしまえば、ますます離婚に近づく、と思うとなかなか本腰が入りません。

時間だけが過ぎていきます。
私も今年30歳になるので、自分の理想(子供がほしい)のライフワークを手にするためには、時間が惜しい気持ちもあります。心の中では離婚して次に進まないといけないと、わかっているのかもしれません。

私はどうすればよいでしょうか。夫が考え直してくれないか、いつまでも期待をしてしまいます。

厳しいお言葉でも、何かいただけると幸いです。
よろしくお願いします。

(ひかりさん)

ひかりさんこんにちは。

カウンセラーのしゅうこが回答させていただきます。

 

ひかりさんは、夫に不倫されたり、性的に見れないと言われたんですね。

その時、ひかりさんはどう感じたでしょうか?

こういうことを言われたら、ものすごく腹が立ったり、泣き叫びたくなるほど悲しくなったり、目の前が真っ白になるくらいショックを受けたりする人が多いんじゃないかなぁ。

それとも、平然と受け止めた感じでしょうか?

 

また、普段、ひかりさんは夫のことをどう思っていますか?

ご相談の中に「大好きな夫」と書かれているので、夫のことは大好きなんでしょうね。

そのほかにも
夫のどんなところが好きなのか。
夫の言動をどう感じるか。
何で夫と結婚しようと思ったのか。
など。

カウンセリングだったら、最初にこの辺のお話しをじっくり丁寧にお伺いします。

(自分の気持ちが分からないままだと、自分が本当に欲しいものも手に入りませんからねぇ。)

今回、ひかりさんは「苦しんでいる夫のために夫を手放したい。手放しを進めるにはどうしたらいいか?」という趣旨でご相談くださったんじゃないかと思います。

でも、私はひかりさんの本心は
>夫から離れたくない
というところだと思いました。

ひかりさんの「夫と離れたくない」という気持ちがあるのは夫が大好きだからですよね。

夫のことが大好きという気持ちは、そんなに悪いものでしょうか?

誰かのことが大好きで大切に思う気持ちは、尊いものじゃないですか?

大好きな人と一緒にいたいと思うのは、ごく自然なことです。

そんな気持ちを、否定しなくていいんですよ。

夫と離れたくないくらい夫のことが大好きなら、夫を手放して離婚に向かう前に、夫婦関係の再構築に向けて頑張ってみてはどうかなぁ?と私は思いますが、いかがでしょうか?

そこで、今回は夫婦関係の再構築に重要な3つのポイントをお伝えします。

もしよかったら、試してみてくださいね。

 

ポイント1:自分で自分を大切に扱う

良好な夫婦関係を築くためには、自分で自分のことを大切に扱うことが重要です。

(これは夫婦関係だけじゃなくて、全ての人間関係にも言えること)

自分のことを大切に扱っていれば、夫をはじめ、周りの人から大切に扱われます。

 

自分のことを大切に扱うために、まずは自分の気持ちを知るところから始めましょう。

一日の行動や会話、食事の内容等を思い出して、どんな気持ちを感じたか、書き出してみてください。

夫とゆっくり話せて嬉しかった、夕方のドラマの再放送が楽しかった、デパートで見かけたアクセサリーにときめいた、自分の気持ちを分かってもらえなくて悲しかった、行列に割り込まれてイライラした、心無い一言を言われて傷ついたなど。

そして、嬉しい、楽しい、ときめく、といったポジティブな気持ちも、悲しい、イライラした、傷ついたといったネガティブな気持ちも、「そう感じたんだね」と受け止めましょう。

ネガティブな感情はつい悪者にしがちですけど、ネガティブな感情もただ受け止めてあげてください。

「そう思っちゃうのも無理ないよねー」
「それは大変だったねー」
って、大切な友達に接するように、自分に言ってみてください。

すごくホッとする感じが湧いてくると思います。

次に、自分がポジティブな気持ちを感じることに触れる時間を増やしていきます。

そして、自分で自分を笑顔にしてあげましょう。

好きなことをやって笑顔になっている女性は、全員もれなく魅力的です。

笑顔のひかりさんを見たら、夫も女性としてのひかりさんを好きな気持ちを思い出すかも知れませんよ。

 

ポイント2:自分が夫のために頑張っていることを認める

次に、自分が夫のために頑張っていることを認めてあげましょう。

ご相談の中に書いてくださっているだけでも、

・夫の不倫を責めていない

・夫の気持ちを否定せずに理解してあげようとする

・仕事のストレス発散LINEに付き合ってあげる

・夫婦で仲良く過ごす時間を作っている

など、色々ありますよね。

きっとここに書かれている以外にも、夫のためにご飯を作ったり、家を掃除したり、洗濯をしたりと、毎日夫の居心地がいいように心を砕いているのではないでしょうか。

 

これは全部、夫に対する愛や器の大きさがあるからできることです。

 

すごく偉大なことなんですよ。

 

今までひかりさんが夫のために頑張ったことを、小さなことでもいいから書き出してください。

夫と出会ってから今までの間に頑張ったこと。

ひかりさんが朝起きてから寝るまでの間に、夫のために頑張っていること。

100個くらいがいいかな。

 

そのリストを眺めていたら

「私はこれまで夫のために、こんなに一生懸命頑張ってきたんだ」

っていう気持ちが湧いてくるんじゃないかと思います。

 

そしたら

「こんなに夫のために頑張るくらい、私は夫のことを愛してるんだ」

と思えるし、

「自分が夫を愛することは、そんなに悪いことじゃない」

と思えるようになると思います。

「こんな私に愛されてる夫って幸せ者だな〜」と思えたら最高です。

 

ポイント3:夫が自分のために頑張っていることに感謝する

今度はポイント2と逆で、夫が自分のために頑張っていることを見つけて、感謝しましょう。

夫に感謝の気持ちを贈ることは、夫の愛を受け取ることにつながります

 

夫婦のために激務を頑張ってくれてありがとう。

私と仲良く過ごしてくれてありがとう。

私に正直な気持ちを話してくれてありがとう。

私の隣に帰ってきてくれてありがとう。

私と結婚してくれてありがとう。

とたくさん感謝してみてください。

 

更に感謝できることを増やすために、夫に甘えてみるのもオススメです。

お花やアクセサリーをねだったり、

記念日に素敵なレストランに連れて行ってもらったり、

ドライブやキャンプに行って、運転や力仕事をやってもらったり。

 

「男性は女性の役に立ちたい生き物」ってよく言われます。

夫にたくさん感謝して、夫に「役に立てた喜び」を与えてあげてくださいね。

***

愛する夫のために、夫を手放そうと頑張っているひかりさん。

ひかりさんは自分が犠牲になることも厭わない大きな愛を持っている素敵な方です。

ひかりさんが持つ大きな愛のパワーで、本当の望みを叶えてくださいね。

応援しています。

 

まずは自分の本当の気持ちを理解するところから始めませんか?

【残り2枠】仮面夫婦をやめて本当に理解し合えるようになるカウンセリング体験会はこちら。

仮面夫婦を演じることに疲れてしまったあなたへ カウンセリング体験会のお知らせ
仕事に育児に家事に忙しくしているワーキングマザーの皆さん! カウンセラーのしゅうこです。 今回は、大阪での対面のカウンセリングのお知らせです。 こんな思いや悩みはありませんか? 不...

 

しゅうこ

タイトルとURLをコピーしました