夫が不倫してるかも?と不安に襲われた時に、不安を解消する方法 ココロノマルシェに回答しました

仕事に育児に家事に忙しくしているワーキングマザーの皆さん!
カウンセラーのしゅうこです。

今回は、オンラインカウンセリングココロのマルシェに寄せられたお悩みに回答しました。

今回の記事をお読みいただくと、夫が不倫しているかも?と思ったときの不安の解消の仕方が分かります。

また、私が夫の不倫を疑っていた時に、探偵をお願いしようとしたときのことも書きました

ご参考になれば幸いです。

 

【ご相談】夫の浮気の真実をしるべきかどうか

はじめまして、よろしくお願いします。

長年(特に自分が母親となってから)武闘派女子になってしまっていて、今49歳にしてようやく本当の意味で鎧を脱ぎたい、脱いで本当の私で幸せになりたいと自覚した途端、今まで見えていなかったものが見え、今まで感じたことなない恐怖と不安にどう向き合ったらよいか分からなくなっている者です。

とても長くなってしまうんですが、聞いてください。

私49歳、夫同級生の49歳、長男19歳(不登校からの今もおウチ生活のニート)

5年前、息子が不登校になったのをきっかけに、私はそれまでの子育てを後悔することになり、自分なりに心のこと、心理学やら色々学び、はじめて自分に向き合うという事をし始めて、自分の価値観、生き方を大きく変えることになりました。

それをきっかけに、私自身も、「自分なりにやりたいことを見つけなければ!」という気にもなり、自分で何かはじめよう、もっと私自身を輝かせよう、などという気にもなって、一生懸命そのために学ぶことに専念し、突っ走ってきたのがこの3年ほどです。

で、いまだに先の見えないニート生活を送る息子ではありますが、そういう息子のありのままを受け入れよう、という心にもなれるようになって、親子関係としては穏やかに今を大事に過ごせるようにはなっています。

で、これで私の悩みは解消され、何も問題なくなっているはず・・・なのに、ここ数カ月で、見えていないものがまた見えてきてしまったのです。

それが、夫との関係です。

私はなぜか夫だけは自分を裏切らない、どんな私も受け入れてくれるという根拠ない自信があって、その思いにずっとあぐらをかいてきたことに気付いたんです。

子どもが生まれてから、自分の欠乏感からいつもイライラして不満ばかりをぶつけ、夫には常にクレクレの意識で、与えることを惜しんできました。今思えば、私にはもったいないくらいの人で、多くの宝物を与えてきてくれていたのに、それを当然のように思って感謝することもなく、むしろ受け取り拒否までしてきたんです。そして、自分から与えるということは全然してきませんでした。息子のことで悩んでからは、セックスを求められることすら嫌で、拒み続けてきたこともありました。
男性のプライドを傷つけるような事も平気で言ったことも何度もありました。馬鹿にするようなことも。。

でも、最近そんなひどい自分の行いに改めて気づき、夫への愛と感謝を感じることができて、改めて自分がこれまで、子どもの未来だの、自己実現だの、お金だのっていうものにフォーカスして必死に頑張ってきたのは、夫との愛と信頼の関係がなかったら何の意味も価値もないと感じている自分に気付いてしまったんです。

そこで、じゃぁこれからは、私はもっと女性性を豊かにして、夫に愛と感謝を与える可愛い妻になればいいってことになるのですが、

皮肉にも、そうした気付きが降りて来たと共に、「夫に別の顏があるのではないか?」つまり、別に女性がいるのではないか?という疑惑がぬぐえなくなってきてしまいました。
そう思ったとたん、これまで興味もなく気にもしなかった夫の行動が全て疑惑のモヤがかかって見えてしまって、苦しくて仕方ないのです。

帰りが遅くなることがある、性欲も決して弱いほうでなかったはずなのに、ここ半年くらいは求められることがすっかり減った、私に対する態度も、どこかよそよそしいような、関心がないような・・・。
証拠はないけれど、恐くて仕方ないのに、今さら素直にもなれません。

毎日夫が本当はどこで何をしているか気になって何も手に付かないです。いっそ探偵でも使って真実を知ったほうがスッキリするのかと思ったり、そんなことより自分の素直な気持ちを言う練習をするべきかと思ったり・・・
夫の気持ちを取り戻せなかったらどうしようという怖さにどう向き合ったらよいか、証拠を見つけて話あうべきなのか、どうしたいのかわかりません。こんなこじらせ中年女にアドバイスください。
(Yさん)

 

Yさんこんにちは。カウンセラーのしゅうこです。

実は私、かつて夫の不倫を疑ったことがあり、探偵を使おうと思ったことがありました。

 

当時の私は探偵事務所を訪ねて相談員さんに面談してもらったんですよね。

そこで相談員さんは、浮気調査をしたらどんな写真が撮れるのか、実際の調査で撮ったという写真を見せてくれました。

その写真にはホテルや女性の部屋に入っていく男女の写真が顔まではっきり写っていました。

(私は「相手に気付かれないで、こんなにはっきり顔が映るような写真が撮れるんだ!」とびっくりしました。)

 

それと一緒に、相談員さんはこんなことを言ってくれました。

 

「浮気調査をした後、あなたはどうしたいのかよく考えてくださいね。

夫が不倫しているのが分かったら夫と離婚したいなら、証拠写真は裁判などで有利な証拠になります。

でも、夫が不倫していると分かっても夫と結婚生活を続けたいなら、証拠写真は復縁を妨げるモノになりえます。

もしあなたが夫に陰で探偵を使って浮気調査をされたら、夫のことを信じられなくなるでしょ?

それと同じで、夫もそう思う可能性は十分ありますよ。

だから、浮気調査をしてどうしたいのかよく考えてください。」

って。

 

Yさんはこの話を読んでどう感じましたか?

夫が不倫しているなら離婚したいでしょうか?

それとも、どんなことがあっても、夫と結婚生活を続けたいでしょうか?

ぜひゆっくり考えてみてくださいね。

 

***

さて、私のお話はこれくらいにして^^;

 

Yさんは、お子さんの不登校をきっかけに、心理学を学ばれて、自分自身に向き合って来られたんですね。

自分を輝かせるために学ぶことに専念されたのは、すごく有意義な時間だったんじゃないでしょうか?

 

>息子のありのままを受け入れよう

というお気持ちになれたのは、本当に良かったですよね。

 

夫との関係についても振り返って、

>夫への愛と感謝を感じることができた

という気づきがあって、本当に素晴らしいと思います。

それと同時に、自分が夫に対してとってきた態度のことを反省されたんですね。

 

でも、Yさんが夫に対してそんな態度をとってしまった理由があると思うんですよね。

 

Yさんが子育てで忙しいときに、夫は手伝ってくれなかった、とか。

Yさんがお子さんのことで忙しく、夫に構っている暇がなかった、とか。

 

Yさんはその時その時で、目の前の問題を解決するために一生懸命で余裕がなかったんじゃないでしょうか。

 

人は、心に余裕がないと、つい自分のことを受け止めてくれる人に甘えてしまいます。

 

(私は子どもが生まれたばかりの頃に余裕がなくて、しょっちゅう夫に怒鳴り散らす、という形で甘えていました。

同じような実例は、私が知っている根本さんのお弟子さんの間でもたっくさんあります^^;)

 

それが、Yさんのように男性のプライドを傷つけたり、馬鹿にするようなことを言う、という形で出てしまったのかもしれません。

 

でも、当時のYさんは、そうするしかなかったんじゃないでしょうか。

 

だから、当時の自分のことを赦してあげましょう

 

「仕方ないよね。あの時の私はそれくらい大変だったんだから」って。

 

***

Yさんはご相談の中で、

>(夫は)私にはもったいないくらいの人

>夫に愛と感謝の気持ちを感じることができた

>夫との愛と信頼の関係がなかったら何の意味も価値もないと感じている自分に気付いた

と書かれていますよね。

 

こんなところに気付けるのは、素晴らしいことだと思います。

 

ただ、その影響で、Yさんは、夫のことをすごく見上げ、自分のことを夫よりもすごく下に見ている状態なのかもしれませんね。

 

夫は素晴らしい人、私はすごくダメな人、という感じで。

 

そして、

「すごくダメな私は、素晴らしい夫と釣り合わない。

すごくダメな私は、夫に捨てられるかもしれない。

と不安を感じてらっしゃる状態なのかもしれません。

私は、Yさんの中に不安な気持ちがあるから、夫の行動が全て怪しく見えてしまうんじゃないかと思いました。

もしそうであれば、探偵を使って夫の行動を調査するよりも、Yさんの不安な気持ちを解消していった方がよさそうですよね。

 

Yさんの不安が「夫のことをすごく見上げて、自分のことを夫よりもすごく下に見ている」というところから来ているのであれば、自分のことを夫と対等だと思ってあげる必要があります。

 

Yさんはご自分のことを
>自分から与えるということは全然してきませんでした
と書かれています。

でも、「与える」ということのレベルを下げると、Yさんが夫に何も与えているものが見えてくることがあります。

 

毎日夫のために食事を作ったり、掃除をしたり、お風呂を沸かしたりと、家事をしたこと。

息子さんを産んで育てたこと。

息子さんの不登校に向き合ったこと。

夫の話し相手になっていたこと。

夫と結婚したこと。

 

他にも、夫から「ありがとう」と言われたことも、Yさんが夫に与えてきたものではないでしょうか。

 

Yさんが夫に対して

>多くの宝物を与えてきてくれていた

と思うように、Yさんも夫に多くの宝物を与えているはずですよ。

 

***

Yさんは、心理学や自分を輝かせることを学べるくらい、向上心のある方です。

また、実際にお子さんとの関係を良好にする行動力もある方です。

それに、夫に対する言動を反省するくらい、夫への愛情と思いやりがある優しい女性です。

夫への愛と感謝の気持ちを大切にしながらご自身の不安を解消し、未来を選択して行ってくださいね。

 

夫婦関係の不安は、安心できる第三者であるカウンセラーに話していただくのもおすすめです。

不安な気持ちを人に話すことで、自分の心から不安が離れていきますよ。

 

【残り2枠】仮面夫婦をやめて本当に理解し合えるようになるカウンセリング体験会はこちら。

仮面夫婦を演じることに疲れてしまったあなたへ カウンセリング体験会のお知らせ
仕事に育児に家事に忙しくしているワーキングマザーの皆さん! カウンセラーのしゅうこです。 今回は、大阪での対面のカウンセリングのお知らせです。 こんな思いや悩みはありませんか? 不...

しゅうこ

タイトルとURLをコピーしました