根本裕幸さんのお弟子制度 第4期講座1回目終了

みなさんこんばんは。

カウンセラーになるための勉強中の「しゅうこ」です。

このブログでは、【3ヶ月先まで予約のとれないカウンセラー 根本裕幸さん】

心理カウンセラー根本裕幸オフィシャルブログ
3ヶ月先まで予約の取れない心理カウンセラー根本裕幸(ねもとひろゆき)が結婚、恋愛、ビジネス、家族の問題を心理学で解決。

が提供されている「お弟子さん制度」で考えたこと、学んだことを、私なりの言葉でお伝えしていきます。

(このブログでいうカウンセラーは2019年に国家資格になった公認心理師や、民間団体が行っている心理系の資格を持つ方々ではなく、広い意味のカウンセラーを指しています。)

 

〇根本裕之さんのお弟子制度 第4期講座1回目終了

2021年3月20日、21日に根本裕幸さんのお弟子制度第4期の講座1回目が開催されました。

 

概要

20日

・ケーススタディの共有会とヤタ先輩による解説

・心理学・カウンセラー活動に関する質疑応答

・根本さんによる神業デモセッション

 

21日

・カウンセラーのビジネス講座:ファンづくりの重要性とその極意

・グループワーク:カウンセラーとしての強みと顧客発見

・ペアワーク:カウンセリング実習(何故根本師匠のお弟子になったのか?)

 

講師陣も、ファシリテーターも、事務局も、お弟子の同期達もみんな真剣でとてもアツい2時間でした。

勉強したことは復習を兼ねて、後日レビューしていきます。

 

2日間の中で特に楽しくて感情が揺さぶられたのが「カウンセラーとして強みを発見するワーク」。4人1組のグループを作り、クライアント役の1人が根本さんの準備した9つの質問の中から好きなものを選んで答えていきます。残りの3人は聞き役・インタビュアー。インタビュアー側はクライアント役の話した内容から魅力を見つけていき、それをクライアント役に伝える、というワークです。

実は、普段から子どもをデレデレしながら些細な事で褒め、(「今日もかわいいね」「姿勢がいいね」「筋肉のつき方が素晴らしいね」から「本当に優しいね」「赤ちゃんの時より○○が上手になったね」「そんなことが分かるようになったんだねぇ、すごいねぇ」まで。完全なる親バカですw)、職場でも「しゅうこさんは「ああ言えばこう言う」レベルで、何でも(人のことを)良いようにとるもんねぇ」と言われるくらい褒めマニアな私。

(子どもが生まれて、「人間が生まれた時(ふにゃふにゃの新生児)」と「今」の差分を見るようになった。結果、「みんな今生きてるだけですごい」「成長してて更にすごい」「人間てすごい」と思うようになった。頭のねじが一つどっか行った。)

 

根本さんから出された9つの質問は、過去の苦労や問題といった一見ネガティブな内容から、嬉しかった出来事、やる気になる言葉といったポジティブな内容まで、一筋縄では答えられない問題が並んでいます。

(クライアントの魅力が自然と引き出される魔法の質問になっていて、本当にすごい。)

また、それに必死に答えてくれるクライアント役の姿が本当に美しかった・・・♡(うっとり)

それを受け取った私は、キラキラするイルミネーションや雄大な大自然の中の絶景を前にして、「綺麗だねぇ」というくらいの素直さで、すらすらと魅力を伝えられました。ここまではとっても楽しかった。

 

一方、話すのが得意でない私は質問への答えもなかなか出てこないし、答え方もまとまりがない。そんな中でもインタビュアーの3人はこんな魅力を見つけてくれました。

・自分軸・芯がある・自立心

・自由人・天真爛漫

・クレバー・思考的・論理的

・「何でもできる」感

・落ち着き

・内に秘めた情熱

・愛の人

・ギャップ(男性性と女性性、落ち着いているけど情熱的、天真爛漫)

一瞬、「私がええかっこしいだからこんな風に言ってもらってるだけじゃないの?」と思って抵抗を感じましたが、「相手が感じてくれた魅力を否定する権利はないもんね」と思って手を合わせ、ありがたーく受け取りました。

 

ただ一つピンとこなかったのが、

「抑えようとしても隙間から溢れ出てくるセクシャリティ」

※セクシャリティ:生命力、性的魅力、その人らしい魅力。

女性の場合、かっこいい女性、肝っ玉母ちゃん、透明感、慈悲深さ、愛情、神秘性等

男性の売、たくましさ、大人の男性の色気(包容力)、かわいらしい少年、バイタリティ等

 

今回のお弟子制度以外のカウンセリングの場でも魅力として何回か挙げてもらったことがありますが、当時から今までピンとこないままです。セクシャリティ自体への理解が浅いのか、ブロックが相当強いのかな。

 

グループワークの途中でお話したんですけど、実は私、妊娠するまでバイク乗りでした。

愛車遍歴:KAWASAKIのW400⇒BMW F650GS⇒BMW F800ST(⇒YAMAHA セロー)

当時長距離ツーリングを繰り返していたので、F800STが好きだった。足つきがよく、直線は飛ばせ、カーブはよく曲がる大変エスコート上手な紳士だった。もしまたバイクに乗るならSTがいい。

F800ST

バイクの話はさておき、バイク乗りは単独行動が大好きな自由人が多いし、何か起こっても基本一人で対処しないといけない、男性性を育てる乗り物。そういったところも影響しているのかなぁ、と思ったワークでした。

 

明日は、「「グループワークで見つけてもらった魅力」を持つカウンセラーにふさわしい顧客を見つけるワーク」についてお話ししたいと思います。

 

心と体をゆっくり休めてまた、お会いできたら嬉しいです。

それではおやすみなさい。

しゅうこでしたー。

 

SNSシェアボタンを設置しました。

いい記事だと思ったら拡散してくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました