夫との価値観の違い【ココロノマルシェに回答しました】

みなさんこんばんは。カウンセラーの「しゅうこ」です。

 

今日は、オンラインカウンセリング ココロのマルシェに寄せられたお悩みに回答させていただきました。

 

ココロノマルシェとは、根本裕幸さんの「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、Web上で相談にお答えする無料サービスです。

 

ご相談はこちらからどうぞ。

 

【ご相談】夫との価値観の違い

結婚2年目です。夫との価値観の違いが分かってきて、この先不安です。。

夫婦仲は良く、子供は持たなくてもいい、という考えはお互い納得しており、離婚したいと思ったことはありません。

 

ですが、休日にやりたいことや、好きな生活環境が全く違っていて、お互い別にパートナーを見つけた方がいいのではないか、、?と思っています。

私は都会的な生活が好きで、ちょっといい食事やホテルで過ごす時間が好き。1人もいいですが、もちろん旦那さんも一緒がいいです。住むのも都会がいいと思っています。

旦那さんはアウトドアが大好きで、都会よりも田舎派。電車移動は嫌いで、お金をあまり使いたくないと思う人です。旦那さんも『一緒にキャンプしよ〜ゲームやろー』と言っているので、一緒に何かしたいんだと思います。。

じゃあ趣味を一緒に楽しめる同性の友達を見つけよう!とも思うのですが、元々友達が少なく、今からそういう友達を見つける努力をしなきゃいけないのか、、と思うとわくわくではなく、しんどいなぁと思ってしまいます。。

前に旦那さんに『ちょっと贅沢したい』と言ったら『俺は別にしたくない。価値観違うわ』と言われてしまい、旦那さんは親の借家も背負っているのでそれ以来自分の要望をいうことを諦めました。。

 

夫婦である以上は、同性の友達をつくるとか、そういう努力をするべきでしょうか、、?どこにいくのも1人なのは寂しいです。。

 

【回答】

yさん、はじめまして。

カウンセラーのしゅうこが回答させていただきますね。

よろしくお願いします^_^

 

結婚生活を始めてしばらくたつと、いろいろな価値観の違いが目につきますよね。

洗濯物の干し方から、お互いの実家との付き合い方まで・・・。

yさんだけでなく、いろいろな女性から、夫婦の価値観の違いからくる戸惑いや、不満の声を聞いたことがあります。

 

洗濯物の干し方や、お皿の洗い方といった日々の生活のことから、

お金の使い方や、実家との付き合い方といった価値観に関することまで、

それはもう、たくさん・・・(白目)

 

育ってきた環境が違う二人が毎日一緒に過ごすわけですから、無理もないことですよね。

 

旦那さまに価値観が違うことが分かってきて、不安な気持ちになっていることは伝えられているのでしょうか?

毎日一緒にいる大切な人だからこそ、伝えるのが難しいことかもしれませんが・・・

 

もしかしたら、旦那さまはyさんの不安な気持ちを知らずに、

>『俺は別にしたくない。価値観違うわ』

と言ったかもしれないので、伝えてみるといいかもしれません。

 

男性は自分の感情を自分で感じることが苦手ですし、

人の感情を受け止めるのも難しい方が多いように思います。

yさんの旦那さまも、「不安」と言われても、どうしていいか分からないかもしれません。

 

なので、あらかじめ

・夫婦で価値観が違うことで、何が不安なのか?

・旦那さまに何をしてほしいのか?

をできるだけ具体的にして、伝えてあげるといいかもしれません。

 

想像でいろいろとお伝えしましたが、ここからが本題です。

 

夫婦二人とも、「自分の趣味を夫婦で楽しみたい」という希望があるようでしたので、無理して趣味友達を探すよりも、夫婦それぞれの趣味を夫婦で一緒に楽しむためにはどうしたらよいか?を考えてみたいと思います。

 

>私は都会的な生活が好きで、ちょっといい食事やホテルで過ごす時間が好き。1人もいいですが、もちろん旦那さんも一緒がいいです。

と書かれていますが、

 

どうしてyさんは、旦那さまと一緒にちょっといい食事をしたり、ホテルで過ごしたいんでしょう?

yさんは旦那さまと一緒にちょっと贅沢することで、どんな気持ちになりたいんでしょう?

 

おいしいものを食べて、二人で「おいしいね」と言い合える喜びを感じたい

二人で非日常の空間を楽しみたい

二人で贅沢をして日々の生活のストレスを解消してリラックスしたい

二人でお祝い事を楽しみたい

 

等などあるかもしれません。

 

何を楽しむか?はとても大切なことだと思いますが、そこで感じている感情も同じくらい大事なのではないかと思い、質問してみました。

 

yさんが自分の気持ちを整理したときに、感じたい感情が分かったら、

「夫婦で一緒にしたいこと」も、

旦那さまが抵抗を感じる「ちょっとした贅沢を楽しむこと」以外に、何か見つかるかもしれません。

 

もしよかったら、一度考えてみてくださいね^^

 

+αのご提案:向き合うワーク(イメージワーク)

ご相談の中に、

>自分の要望をいうことを諦めました。。

と書かれていましたので、yさんは生活全般で、旦那さまに自分の要望を伝えることをあきらめてらっしゃるのかな?と思いました。

 

そこで、旦那さまに言いたいことを素直に伝えるための、「向き合うワーク」をご提案します。

 

旦那さまに言いたかったこと、我慢したこと、寂しかったことなど、たくさん感じている気持ちがあるのではないでしょうか。

 

それを開放してスッキリしてもらい、旦那さまに対して感じている深い気持ちに気づいてもらえたら、と思います。

 

もし、興味がありましたらカウンセリングをご利用くださいね。

今、無料でモニター様を募集しています^^

【受付終了しました】10月後半の個人セッションのスケジュール
みなさんこんばんは。 カウンセラーの「しゅうこ」です。 (このブログでいうカウンセラーは2019年に国家資格になった公認心理師や、民間団体が行っている心理系の資格を持つ方々ではなく、広い意味のカウンセラーを指しています。) *...

 

yさんの価値・魅力・才能

yさんは、自分の好きなことをはっきりと自覚されていて、それを楽しむためにどうしたらいいか?を考えられる自立した大人の女性なんだろうな、と感じました。

 

また、「旦那さまに負担をかけないようにしよう」という思いやりのある、優しい女性なんだろうと思います。

 

そして、

>どこにいくのも1人なのは寂しいです。。

というところから、「人とつながりを作る力」がある方なのかな、と感じました。

 

yさんの魅力や才能を活かして自らリーダーシップをとり、旦那さまと思いやり合い、夫婦のつながりを強くしていってくださいね♡

 

この回答が少しでも、yさんのお役に立ったら幸いです。

 

***

心と体をゆっくり休めてまた、お会いできたら嬉しいです。

それではおやすみなさい。

しゅうこ。

タイトルとURLをコピーしました